2007年07月02日

ご遺族の気持ち

奥様のお葬儀をお手伝いした方より、夜遅くに電話。スタッフと仕事の打ち合わせで会社にいたので、会社にお越しいただく。
「ずーっと寂しくて眠れない。こんなにつらいとは思わなかった。自宅に遺骨を置いたままにしているので、それも心配で仕方がない」とのこと。明日お食事しましょうと約束。
亡くなってからずっとその様な状態で、遺骨の前で眠っていたらしい。息子さんも遠くに住んでいるので、1人でどうしたものかと考えていたようだ。一周忌に納骨をされたらどうかと話をする。「子供達が来やすく、小さいけど静かなお墓を」というご希望なので、何件かピックアップした墓地のパンフレットを見て頂き、一緒に見てまわる。
竹林に囲まれた、都心より程近い小さな霊園の購入を決定。
予算を話して、当社紹介なので、出来るかぎりサービスしてもらう。すべてが終了した翌日、電話があり、お昼の食事の約束をする。

お客様の笑顔が一番!!
いろいろな霊園墓地や仏壇の営業が沢山来るけど、相場もわからずしつこくて、困る人も多いのです。ぜひ私におまかせください。
だいすけさんの葬儀社 http://www.ceremony-salon.com


posted by だいすけさん at 16:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。