2010年03月19日

納棺士さんいますか?

この頃、問い合わせのお客様より。

「納棺士さんはセレモニーサロンさんはいますか?」
と聞かれます。

「はい。心優しい納棺士さんがいます。」
といつもお答えしています。


当社は、「おくりびと」の映画で本木さんに
指導した会社で勉強した納棺士さんがおります。

映画で「納棺士さん」の知名度が上がる前より
納棺士さんに故人様の着せ替えやメイク、ご遺体保全を
担当していただいています。

入院生活でやつれたお顔をふっくらさせたり、生前のお顔に
少しでも近づくように、お手伝いします。

ご遺族の方の心のケアになるようで、涙を流される方も
いらっしゃいます。

「お父さんはスーツ姿がステキだったから、よかった。」

「母は着物が大好きだったので、喜ぶと思います。」

と話をされる方もいて、本当に良かったなぁと思います。


ご遺族の状況により、ご遺体保全の内容に差はありますが、
少しでもお見送りの方の心が納得してもらいたいと
当社は考えています。


だいすけさんの葬儀社のホームページは
http://www.hananona.com
posted by だいすけさん at 14:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月17日

大好きなお父さん

先日、ホームページを見て、と
直接お店に来てくださったお客様がいました。

若いご夫婦で、奥様が
「義理の父ですが、優しくて一人で頑張ってきた父なので、
今も考えると涙が出ます。」
と言って号泣されてました。

その日は見積書を作り、お帰りいただきました。
翌日電話が入り、
「父が亡くなりましたので
病院にお迎えにきてください」とのこと。
とてもびっくりしました。

聞けばその亡くなったお父様は、
喪主様が小学生のころに亡くなったお母様の代わりを務めながら
男手ひとつで二人のお子さんを育てあげたとのこと。
やっと子供も独立して、これからゆっくりできる矢先に病に倒れ、
入院生活を送っていたとのことでした・・・。

式場が混み合っていて、当社の霊安室にて
お父様をお預かりしている間、
何回もご家族の方が面会にいらっしゃったのが、
とても印象に残っています。

当社のホームページの「花いっぱいプラン」が気に入って
問い合わせ頂いたとのことで、
たくさん、たくさん、お父様の好きだった白と青と緑の花で
式場を飾りました。

それに加えて私からご家族の方にご提案しました。
「スチールボードにたくさんの想い出の写真とコメントを
貼ってみてはいかがでしょう?」とお話しました。

「そうですね。一生懸命作っていきます。」
と喪主様がボードを抱えて帰られました。

式の当日、たくさんの写真とお手紙が貼られたボードと
手作りの色紙などなど想い出コーナーの机には
置ききれないくらいの想い出の品が並べられました。
どれを見ても「大好きなお父さん」と書かれています。

ご家族から愛されたお父さん、お疲れ様でした。
今頃奥様と空の上で再会されていますか?

後日、喪主様が
「花の香りに包まれて優しい式ができて良かったです。
想い出コーナーのボードは自宅に大切に飾ります。」
とお話されました。


だいすけさんの葬儀社のホームページは
http://www.hananona.com


posted by だいすけさん at 16:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。