2010年09月05日

空気のようなお母さん。

夜遅く、電話があり、母が亡くなったので、葬儀の打ち合わせに来て欲しいと連絡がありました。駆けつけますと、お母さんが旅行先で亡くなったとのこと。式は「川越市民聖苑やすらぎのさと」を希望しているとのこと。簡単にこれからの説明をして帰りました。翌日、納棺師を入れて、髪を整え、綺麗にお化粧して、着替えたお母さんを前に、家族の方は信じられない様子です。そうだと思います。昨日までお元気だったのですから。比較的すいていた式場も予約して、3日後の通夜式、想い出コーナーに飾りきれないお母様との思い出の写真と、お子さんやお孫さんからのお手紙。それぞれが素敵なメッセージなので、お子さん達に、式の中で、披露していただきました。1つの手紙で私も「そうだなあ」と思わず仕事を忘れて聞き入ってしまったメッセージが、ありました。
『空気みたいで、いつでもある便利なものと思っていたお母さん!いなくなるととても大切だった事に気がつきました。もう少しいて欲しかったです。』
というものでした。お母さんは大事ですよね。ご家族のお母さんを大切に思う気持ちがとても優しい雰囲気の式となりました。

喪主さんをはじめとした方々より、「いろいろ無理を叶えてもらい、私たちも急なお別れでしたが、納得がいくものとなりました。お世話になりました。今度はゆっくりお酒でも皆さんと飲みだいです。」
と言うお言葉をいただいきました。ありがとうございました。
お母様のご冥福をお祈りいたします。

posted by だいすけさん at 17:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月04日

早いもので、セレモニーサロンも10周年

当社、セレモニーサロンは「川越市民聖苑やすらぎのさと」の開館以来の川越市認定の葬儀取扱店として、多くの川越市民の方の葬儀のお手伝いをさせていただいています。開館当初は供花もほとんどが菊のお花で洋花を使っている会社は当社くらいしかなかったのですが、今は多く見られます。また女性スタッフも数少なかった業界でしたが、納棺師をはじめとしたスタッフもかなり女性が増え、随分、葬儀と言うかお別れのスタイルも変わって来ているような気がします。当社は古くからの葬儀のしきたりを大切にしながら、良い新しいスタイルも取り入れながら、川越市民をはじめとした埼玉県内、または近県の葬儀、お別れのお手伝いを「心優しい」気持ちでお手伝いさせていただきたいと思っています。どんな些細なことでも大丈夫です。是非、お声掛けください。

だいすけさんの葬儀社ホームページは
http://www.hananona.com です
「川越市民聖苑やすらぎのさと」葬儀取扱店
posted by だいすけさん at 13:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

相続セミナー

11月3日の祝日に、4回目となります。相続とエンディングノートの勉強会を地元、川越で開催します。前回は所沢ミューズホールで6月に開催しました!多くの方にお越しいただき、「月刊フューネラル」にもセミナー風景が掲載されました。これは代表の清水が昨年出版したエンディングノートを使って、私の葬儀について記入したり、司法書士、税理士、社会保険労務士、保険会社などの方々と『葬儀→相続』が、遺族で争うことなく、終わるようにと事前にたくさんの例をご紹介しながら、半日かけて皆さんに勉強していただくセミナーとなっています。良かったら是非、ご参加ください。参加費無料で、エンディングノートをプレゼントいたします。

だいすけさんの葬儀社のホームページはhttp://www.hananona.com
posted by だいすけさん at 09:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。