2010年12月10日

直葬・火葬式

当社は「川越市民聖苑やすらぎのさと」葬儀取扱店ですが、時々、川越市のホームページを見て当社を知ったお客様より、
「川越やすらぎのさとの料金は確認しましたが、これ以上安く葬儀は出来ませんか?家族葬と言っても参列の人数は5名くらいで、祭壇も飾るお花も要りません。」
と話されます。そうすると、お料理も返礼品もいりませんか?と伺うと

「はい。必要ないです。」
という答えが帰って来ました。

私も初めてそういう話を伺った時はビックリッ!しましたが、今、一週間に一度ある問い合わせがほとんどそう言った内容になり、お客様の需要がそういう風に変わって来ているんだなと感じています。
実際、今年に入り、直葬と呼ばれる火葬式(亡くなった後にご自宅か当社の霊安室でご遺体を安置し、その後に直接、火葬場に向かい、家族でお別れをしてから火葬する式のこと)が増えており、お客様の希望で宗教者を呼んだり、お花を棺に入れたり、待合室でお食事をします。また、お一人で自宅で亡くなる方も多く、遠方から親族が駆けつける場合の葬儀も増えています。多分、そう言った事情も含んでだと私は考えていますが。
いろいろと葬儀事情も多様化していきます。私達もそれに合ったプランや価格を考えて行かなくてはいけないなあと、考えております。
posted by だいすけさん at 09:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。