2012年10月06日

お料理と返礼品にこだわりたい。

 サーモンのマリネ、鶏肉の煮込み温野菜添え、牛肉の赤ワイン煮、白身魚のロースト・彩り野菜添え、海老のマヨネーズソース和え(温製)、オードブルの取り合わせ…。

 今回のお客様は、おいしいお料理と、こだわりのある(ありきたりでない)ギフトを会葬の方に提供したいとのご希望で相談にいらっしゃいました。
 通夜振る舞いなどに提供されるお料理は冷めきったものと思われがちですが、最近は「温かい料理」を提供できる料理屋さんも増えています。お客さんのご要望が「できれば温かい料理も出して欲しい」とのことでしたので、そうした料理屋さんの中からスタッフが試食して“おいしい”と感じていた料理会社のパンフレットを3社ほど選びお渡ししました。

 返礼品については、ブランド品などを中心にしているカタログをお渡しして、その中から選んでいただくことにしました。
 「検討してみます」と言われて帰られましたが、どうしたかなと気にかけていたところ「温かいお料理をブッフェ方式で提供してくれるこの料理会社に決めました」とご連絡をいただきました。返礼品は、喪主の方が「海外に行った時に目にしたことがある紅茶に決めました」とのこと。早速、料理会社と返礼品会社に連絡し、手配を進めました。

 お通夜当日、亡くなられたお父様が好きだった花と色、カサブランカ、百合、桜、ラン(紫、白、ピンク、緑)でアレンジした生花祭壇は好評で、私達もほっと胸をなで下ろしました。お父様のメモリアルDVDを制作してお渡ししたところ、大勢の参列者の方が見てくださいました。

 肝心の料理は、温かい物を織り交ぜた上記のようなメニュー。見た目にもおいしそうで(当たり前の話ですが、私たちスタッフはお料理はいただきません)、会葬に見えた方たちもたくさん召し上がっていらっしゃいました。
 後日、故人のお嬢さんから「思い残すことなく、父を送り出せました」と言っていただけたことが、私達にとって何よりの一言でした。

 だいすけさんの葬儀社は、川越市「やすらぎのさと」取扱い葬儀社
 http://www.hananona.com
 所沢市斎場 生花祭壇、家族葬を得意としています。
 価格もリーズナブルでお得です。
posted by だいすけさん at 21:03 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。