2013年04月25日

相続セミナー

今回は所沢ミューズでのセミナーです。
日曜日の朝早くから沢山の方にお集まりいただき
ました。

まず、おれおれ詐欺のお話です。
とても楽しいわかりやすい講話で参加した方々が
大きく頷いていらっしゃいました。毎回、警察署の
講話が聴きたくて、参加される方が多い事に驚きました。
そして、遺言書のお話。講話の後に沢山の質問が
出て、予定時間を30分もオーバーしてしまいました。興味の深さに改めて大切な話なんだという事を
痛感しました。
次は代表、清水の葬儀の話。清水の書いたエンディングノートを使いながら話をしますが、毎回、エンディングノートが人気で多く持参しても直ぐに無くなってしまいます。有難い事です。

そして保険の裏話、たくさんの保険会社から選べるという保険見直し本舗の方に講話いただきました。
このたくさんの中から選べるという事が新しいようです。
まだまだ講話は続きます。
後見人の話、講師の先生の歌で始まりました。
とても楽しくわかりやすい講話でした。
やはり質問が多く、興味の深さに改めて驚きました。
最後はカトリックの教会の司祭による死についての
お話。どんな宗教でも変わらないですよ。亡くなった方をきちんと想いましょうというお話でした。
キリスト教の司祭と多分、普段皆さんがお話する機会は滅多にないと思います。もうちょっとキリスト教を知って欲しいと思い、今回、忙しい中、司祭に
講話をお願いしました。心洗われる内容のお話を
聴いて、セミナーは終了です。
9時から13時までの長いセミナーでしたが、途中に帰られる方もほとんどいなく、主催者側としても
ホッとしました。参加いただいた方々、また講師の先生方、ありがとうございました。

また無料セミナー、近い内に開催したいと思います。


だいすけさんの葬儀社

川越市民聖苑やすらぎのさと指定葬儀社
セレモニーサロン株式会社
ホームページアドレス

http://www.hananona.com
花の葬儀が得意です。

.:.*.:.*.:.*.:.*.:.*.:.*.:.*.:.*.:.*.:.*.:.*.:.*.:.*.:.*.:.*.:.
posted by だいすけさん at 11:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月15日

頑張ったお母さん

今回のお客様は、何回か問い合わせをいただいていたお客様です。

ご主人が早くに亡くなり、専業主婦だったお母様が一生懸命働いて
お子さん達を育てあげたと後になり伺いました。
そのお母様のお別れのお手伝いです。精いっぱいお手伝いしたいと
スタッフ一同、思いました。
とても華やかなお母様だったと伺い、お棺や生花のアレンジも
華やかな色で統一させてもらいました。
そして納棺師により、綺麗にお化粧しました。
やはり女性は綺麗になって皆さんとお別れをして欲しいと
いつも思います。

たくさんお別れの方がいらっしゃいました。

お母さん、お疲れ様でした。
今度は空の上からお子さん達、お孫さん達を
見守ってくださいね。
ご冥福をお祈りいたします。




ダイスケさんの葬儀社は川越市民聖苑やすらぎのさと葬儀取扱店

セレモニーサロン株式会社
HP : http://www.hananona.com
花の葬儀を得意としています。

.:.*.:.*.:.*.:.*.:.*.:.*.:.*.:.*.:.*.:.*.:.*.:.*.:.*.:.*.:.*.:.
posted by だいすけさん at 09:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月14日

友の会のイベント

友の会のイベントを毎月開催しています。
事務所の周辺の方にポスティングや当社のお客様に
ご案内して、マッサージの先生をお呼びして、手や肩の
マッサージを1人20分位ずつしてもらって、お昼を食べて
解散というスタイルです。マッサージは毎回、好評で狭い事務所に
沢山の方にお集まりいただいています。お菓子やパン、手作りの
お惣菜なども参加の皆さんから持参いただいき、食べ物で机がいっぱいに
なってしまいます。有難い事です。毎月、参加下さる方もいます。
先月はマッサージ会の後に有志で焼き鳥屋さんに行きました。
ご家族を亡くされ、1人で暮らされている方は久しぶりに沢山の人と
話をしたから、お腹がすいて食事が美味しいと話す方もいます。
残された家族のケアとしても継続して開催したいと思います。


ダイスケさんの葬儀社は
川越市民聖苑やすらぎのさと葬儀取扱店
セレモニーサロン株式会社
HP : http://www.hananona.com
花の葬儀を得意としています。
.:.*.:.*.:.*.:.*.:.*.:.*.:.*.:.*.:.*.:.*.:.*.:.*.:.*.:.*.:.*.:.
posted by だいすけさん at 14:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月11日

相続セミナー

3月3日のひな祭りの日、第6回の相続セミナーをふじみ野市で開催しました。
休日の朝早くから沢山の方にお集まりいただき、セミナーを開催する事が出来ました。

オレオレ詐欺の話、司法書士の先生、税理士の先生から相続に関するお話、
また相続に役立つ保険の話、そして当社代表の清水のエンディングノートを
使った葬儀の話の5部構成のセミナーでした。
オレオレ詐欺の話を聞きたかったと参加して下さった方も多く、関心が高い
話題なのだと言うことを改めて感じました。
朝の9時過ぎから始まった午前いっぱいかかるセミナーでしたが、途中て帰る方も
少なく、感謝しています。

税理士の先生からは変わる相続税について、司法書士の先生からは後見人もされている
立場からの相続のいろんな話を伺いました。
その後の相談会にも熱心に参加される方が多く、またふじみ野市でも2回目が開催できると
良いと思っています。
当社の清水のエンディングノートをもう一冊欲しいと言う方もいたりして、家族にメッセージを
残す重要性を改めて感じたと言う方もいらっしゃって、そういった話も機会があればお伝えして
行こうという話になりました。
ご協力いただきました先生方、ありがとうございました。
参加いただいた皆様もありがとうございました。


ダイスケさんの葬儀社は川越市民聖苑やすらぎのさと
葬儀取扱店 セレモニーサロン株式会社
ホームページは http://www.hananona.com

生花祭壇をはじめとして花の葬儀を得意としています。
posted by だいすけさん at 14:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月28日

葬儀の保険

只今、相続セミナーをひかえていまして、ポスティングをスタッフと
する毎日です。お客様、来てくれるかな?

当社は葬儀保険のベル短期少額保険の代理店をしています。
50万から300万円までの額の少ない保険で、互助会と違い、保険金は
葬儀代だけではなく、お墓の購入代金や仏壇代金、また葬儀以外のものにも
自由に遺族の方が使えます。月々掛け金も1000円からで加入年齢も80歳と
10か月の方までが告知だけの加入審査で、入っていただけます。
セミナーでもご紹介したいと思っています。

ダイスケさんの葬儀社は川越市民聖苑やすらぎのさと
葬儀取扱店
ホームページはhttp://www.hananona.com
花の葬儀.家族葬
posted by だいすけさん at 08:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月12日

力になりたい

今日のお客様は、葬儀代金の支払いに
事務所にわざわざお越しくださいました。
お菓子まで持参いただき、代金を精算くださいました。

用件がすんで、少し話をすると先日亡くなった方の
ご親族がお客様の友人で、とても落ち込んでいられて
気の毒で仕方がないと話されます。当社でお葬儀のお手伝いは
していなかったのですが、何か力になれたらと思い、
早くに家族の方とお別れした方に良く渡している
「生きがいの創造」と言う本を渡しました。
お客様も
「私も家族を亡くしているので、読んでみてから
友人にも紹介しようと思います」
と話されて帰られました。

ご家族との別れは、とても辛いことです。
当社は何かお力になれないかとお式の後も
喪主様とお食事したり、自宅を訪問したり
しています。

少しでも心が元気になるお手伝いを今後も
続けていければと思います。

だいすけさんの葬儀社は
川越市「やすらぎのさと 」葬儀取扱店
http://www.hananona.com
川越市 所沢市 花の葬儀を得意としています。

posted by だいすけさん at 10:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月06日

お料理と返礼品にこだわりたい。

 サーモンのマリネ、鶏肉の煮込み温野菜添え、牛肉の赤ワイン煮、白身魚のロースト・彩り野菜添え、海老のマヨネーズソース和え(温製)、オードブルの取り合わせ…。

 今回のお客様は、おいしいお料理と、こだわりのある(ありきたりでない)ギフトを会葬の方に提供したいとのご希望で相談にいらっしゃいました。
 通夜振る舞いなどに提供されるお料理は冷めきったものと思われがちですが、最近は「温かい料理」を提供できる料理屋さんも増えています。お客さんのご要望が「できれば温かい料理も出して欲しい」とのことでしたので、そうした料理屋さんの中からスタッフが試食して“おいしい”と感じていた料理会社のパンフレットを3社ほど選びお渡ししました。

 返礼品については、ブランド品などを中心にしているカタログをお渡しして、その中から選んでいただくことにしました。
 「検討してみます」と言われて帰られましたが、どうしたかなと気にかけていたところ「温かいお料理をブッフェ方式で提供してくれるこの料理会社に決めました」とご連絡をいただきました。返礼品は、喪主の方が「海外に行った時に目にしたことがある紅茶に決めました」とのこと。早速、料理会社と返礼品会社に連絡し、手配を進めました。

 お通夜当日、亡くなられたお父様が好きだった花と色、カサブランカ、百合、桜、ラン(紫、白、ピンク、緑)でアレンジした生花祭壇は好評で、私達もほっと胸をなで下ろしました。お父様のメモリアルDVDを制作してお渡ししたところ、大勢の参列者の方が見てくださいました。

 肝心の料理は、温かい物を織り交ぜた上記のようなメニュー。見た目にもおいしそうで(当たり前の話ですが、私たちスタッフはお料理はいただきません)、会葬に見えた方たちもたくさん召し上がっていらっしゃいました。
 後日、故人のお嬢さんから「思い残すことなく、父を送り出せました」と言っていただけたことが、私達にとって何よりの一言でした。

 だいすけさんの葬儀社は、川越市「やすらぎのさと」取扱い葬儀社
 http://www.hananona.com
 所沢市斎場 生花祭壇、家族葬を得意としています。
 価格もリーズナブルでお得です。
posted by だいすけさん at 21:03 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月03日

頑張ったお父さんに。

今回は川越でのお客様です。
「大至急、病院に来てください。」
と連絡いただき駆けつけました。
「良かった!早く来てくれて。」
と急いで伺うのが当然なのに、感謝して
いただき、恐縮しながらの打ち合わせです。

頑張ったご主人にたくさんしてあげたいと
言うご希望です。
まず納棺師を入れて、きれいに髪をシャンプーしたりひげを剃ったりしました。先程まで、泣いていらした喪主様が、にこっと笑って
「もとの男前な顔に戻ってホッとした。」
とおっしゃいます。
式の打ち合わせもご主人が好きだったお花で
供花を作り、想いでコーナーを作りと頑張ったご主人に対するたくさん出来る事を考えました。

お式にはたくさんの方が訪れ、無事に式が終了して
ご自宅に伺うとこんな事を喪主さまが話されました。
「葬儀会社ってもしかしたら亡くなった主人が決めたのかも。」と話されます。知り合いの方に当社を
紹介していただいたようですが、
「主人が残された私達が困らないように、自分で決めて手配してくれた気がしますよ。良かった。
セレモニーサロンさんで。ありがとう。」
私達にとって一番の言葉をいただき、終了しました。

だいすけさんの葬儀社は
川越 やすらぎのさと 取扱店
セレモニーサロン株式会社

家族葬 生花祭壇 簡素な葬儀 キリスト教
友人葬 オリジナル葬儀 受付けています
posted by だいすけさん at 21:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月14日

自宅葬

ご相談のお客様が、
「本当に親しい人だけで、夜通しドンチャン騒ぎをしてお別れしたいのですが」
初めは聞いてビックリしたしたが、小さいホールを探さないといけないなあと考えていると、
「自宅でするのはダメですか?」
それは可能ですが、玄関からお棺が入りますか?
と伺うと
「大丈夫だと思います」
お棺が入らないと故人様が安置出来ないとお式が出来ないのですが、大丈夫と言うことで、自宅でのお葬儀となりました。

「故人が贅沢はキライだったので、最小限の用意で
おねがいします。」と喪主様。
生花祭壇をやめて洋花のアレンジをいくつか飾る事にしました。
六畳のお部屋が二つあり、一つにはお棺とその周りに洋花のアレンジを飾りました。もう一つ
の部屋には座布団を敷き、バランスを心配していたのですが、 花に囲まれたお棺は華やかでした。
そして、通夜式のあとは親族の方と夜中まで故人様のお話をなさったとのこと。

翌日、火葬場から自宅に戻り、喪主様が

「人数は少なかったけど、ゆっくりと自宅で
お別れ出来て良かったです。わがまま言って
母の葬儀をプロデュースしてもらったけど
自分でも納得出来ました。お世話になりました。」

とお話いただきました。

自宅でのお葬儀もなかなかゆっくり出来てよいなあと思ったお式でした。

笑顔が素敵なお母様、ドンチャン騒ぎ聞こえましたか?

だいすけさんの葬儀社は
川越市民聖苑「やすらぎのさと」葬儀取扱店
セレモニーサロン株式会社
http://www.hananona.com
生花祭壇 洋花アレンジ 花のプランを
得意としています
posted by だいすけさん at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月11日

相続セミナー

年に何回か開催している相続セミナー、東村山市がスポーツセンターで11月3日の午前中、所沢市が
所沢ミューズで12月2日の午前中と開催が決まりました!詳細はホームページに掲載いたします。
お時間ありましたら、ぜひご参加ください。
東村山市では「片付けから始める相続について」
所沢市では「片付け・遺言・不動産・年金・葬儀」といろいろな内容の相続に関わる、知っていて良かったと言う内容を一挙にまとめてお話します。
楽しみにしていてください。


だいすけさんの葬儀会社のホームページは
http://www.hananona.com

川越市「やすらぎのさと」葬儀取扱店
所沢市斎場 葬儀
家族葬 生花祭壇 花の葬儀を得意と
しています

posted by だいすけさん at 22:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月08日

ホームページを新しくしました。

当社、セレモニーサロンのホームページ新しくなりました。
どうでしょうか?
色々と内容を変えて、作り直しました。
「川越市民聖苑やすらぎのさと」のページに、所沢斎場、東村山市の葬儀のページを
追加しました。
お客様の声、見守り隊、新規項目も盛り込みました。
たくさんの方に見てもらえるとうれしいです。
 
     だいすけさんの葬儀社は、川越市民聖苑やすらぎのさと、葬儀取扱店
               http://www.hananona.com
家族葬・生花祭壇・花の葬儀が得意です。
          
posted by だいすけさん at 20:17 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月09日

花にこだわった「生花祭壇「

花にこだわった葬儀が最近増えて来ました。
当社も12年前の創業より、女性社長ならではの花にこだわった葬儀を
提案させて頂いています。
ホームページをリニューアルするのを機会に、「花祭壇」ももう一度
勉強しなおすことにしました。
今は、各葬儀社がさまざまな花祭壇を提案しています。
ここ10年でたくさん素敵なデザインも出来て来ました。
当社もデザインを一新して、低価格での花にデザインに生花祭壇を
提供していきます。
ぜひ、楽しみにしていてください。

     だいすけさんの葬儀社は
        川越市民聖苑「やすらぎのさと」葬儀取扱店
        セレモニーサロン株式会社
        http://www.hananona.com
        

           
posted by だいすけさん at 21:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月23日

変わるお葬式

今年、初ブログ!となります。今年こそはきちんと更新にこ(ネコ)と考えています♪本年も頑張ります。

たびたび、ブログには書いていますが、葬儀の形がずいぶんと変わって来ています。「家族葬」が主流となり、もっと簡単な「直葬」と言う言葉をお客様から聞くようになりました。当社も対応はさせていただいています。煩わしさが無いと言う方もいますが、きちんと遺族の方、親族の方が心残りが無いようにお別れが出来ればと考えています。それが一番大切だと当社は思っています。毎回、その事を念頭において葬儀・お別れのお手伝いをさせていただいています。良かったらぜひ、当社のホームページをご覧になってください。
posted by だいすけさん at 08:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月10日

直葬・火葬式

当社は「川越市民聖苑やすらぎのさと」葬儀取扱店ですが、時々、川越市のホームページを見て当社を知ったお客様より、
「川越やすらぎのさとの料金は確認しましたが、これ以上安く葬儀は出来ませんか?家族葬と言っても参列の人数は5名くらいで、祭壇も飾るお花も要りません。」
と話されます。そうすると、お料理も返礼品もいりませんか?と伺うと

「はい。必要ないです。」
という答えが帰って来ました。

私も初めてそういう話を伺った時はビックリッ!しましたが、今、一週間に一度ある問い合わせがほとんどそう言った内容になり、お客様の需要がそういう風に変わって来ているんだなと感じています。
実際、今年に入り、直葬と呼ばれる火葬式(亡くなった後にご自宅か当社の霊安室でご遺体を安置し、その後に直接、火葬場に向かい、家族でお別れをしてから火葬する式のこと)が増えており、お客様の希望で宗教者を呼んだり、お花を棺に入れたり、待合室でお食事をします。また、お一人で自宅で亡くなる方も多く、遠方から親族が駆けつける場合の葬儀も増えています。多分、そう言った事情も含んでだと私は考えていますが。
いろいろと葬儀事情も多様化していきます。私達もそれに合ったプランや価格を考えて行かなくてはいけないなあと、考えております。
posted by だいすけさん at 09:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月26日

新規事業

この頃、お一人で暮らしていた方が、亡くなったというお葬儀のお手伝いが多く、呼ばれて地方から駆けつけた遺族の方と対面することが多いのです。自宅あるいは病院で亡くなり、遠方より駆けつけた遺族の方は、葬儀や市役所の死後の手続き、また自宅や賃貸マンションの片付けから、不動産会社との交渉と山のような手続きの数に、途方にくれる方がほとんどです。滞在時間も限定される上に全く知らない土地での作業、私達も出来る限りお手伝いしますが、精神的、金銭的にお気の毒になるときもしばしばあります。
当社は相続手続き法人や社会保険労務士、税理士の方々と提携して、初回無料相談等のサポートをしていますが、手続きにはお金がかかります。その金銭的負担を軽減するために保険の取扱い、葬儀のための公正証書の作成のお手伝いのサービスを始めようと準備をしています。近いうち、ホームページに掲載させていただきます。
よろしかったら、お問い合わせください。


だいすけさんの葬儀社のホームページは
http://www.hananona.com です。
「川越市民聖苑やすらぎのさと」葬儀取扱店です
posted by だいすけさん at 22:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月05日

空気のようなお母さん。

夜遅く、電話があり、母が亡くなったので、葬儀の打ち合わせに来て欲しいと連絡がありました。駆けつけますと、お母さんが旅行先で亡くなったとのこと。式は「川越市民聖苑やすらぎのさと」を希望しているとのこと。簡単にこれからの説明をして帰りました。翌日、納棺師を入れて、髪を整え、綺麗にお化粧して、着替えたお母さんを前に、家族の方は信じられない様子です。そうだと思います。昨日までお元気だったのですから。比較的すいていた式場も予約して、3日後の通夜式、想い出コーナーに飾りきれないお母様との思い出の写真と、お子さんやお孫さんからのお手紙。それぞれが素敵なメッセージなので、お子さん達に、式の中で、披露していただきました。1つの手紙で私も「そうだなあ」と思わず仕事を忘れて聞き入ってしまったメッセージが、ありました。
『空気みたいで、いつでもある便利なものと思っていたお母さん!いなくなるととても大切だった事に気がつきました。もう少しいて欲しかったです。』
というものでした。お母さんは大事ですよね。ご家族のお母さんを大切に思う気持ちがとても優しい雰囲気の式となりました。

喪主さんをはじめとした方々より、「いろいろ無理を叶えてもらい、私たちも急なお別れでしたが、納得がいくものとなりました。お世話になりました。今度はゆっくりお酒でも皆さんと飲みだいです。」
と言うお言葉をいただいきました。ありがとうございました。
お母様のご冥福をお祈りいたします。

posted by だいすけさん at 17:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月04日

早いもので、セレモニーサロンも10周年

当社、セレモニーサロンは「川越市民聖苑やすらぎのさと」の開館以来の川越市認定の葬儀取扱店として、多くの川越市民の方の葬儀のお手伝いをさせていただいています。開館当初は供花もほとんどが菊のお花で洋花を使っている会社は当社くらいしかなかったのですが、今は多く見られます。また女性スタッフも数少なかった業界でしたが、納棺師をはじめとしたスタッフもかなり女性が増え、随分、葬儀と言うかお別れのスタイルも変わって来ているような気がします。当社は古くからの葬儀のしきたりを大切にしながら、良い新しいスタイルも取り入れながら、川越市民をはじめとした埼玉県内、または近県の葬儀、お別れのお手伝いを「心優しい」気持ちでお手伝いさせていただきたいと思っています。どんな些細なことでも大丈夫です。是非、お声掛けください。

だいすけさんの葬儀社ホームページは
http://www.hananona.com です
「川越市民聖苑やすらぎのさと」葬儀取扱店
posted by だいすけさん at 13:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

相続セミナー

11月3日の祝日に、4回目となります。相続とエンディングノートの勉強会を地元、川越で開催します。前回は所沢ミューズホールで6月に開催しました!多くの方にお越しいただき、「月刊フューネラル」にもセミナー風景が掲載されました。これは代表の清水が昨年出版したエンディングノートを使って、私の葬儀について記入したり、司法書士、税理士、社会保険労務士、保険会社などの方々と『葬儀→相続』が、遺族で争うことなく、終わるようにと事前にたくさんの例をご紹介しながら、半日かけて皆さんに勉強していただくセミナーとなっています。良かったら是非、ご参加ください。参加費無料で、エンディングノートをプレゼントいたします。

だいすけさんの葬儀社のホームページはhttp://www.hananona.com
posted by だいすけさん at 09:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月06日

心のケア

「ダイスケさん、今から来て!!
 病院の霊安室にいます・・・」
と、聞きなれた声が私の携帯に。

言われた通り病院へ行くと・・・
「よかった〜、ダイスケさん、久しぶりね。
 主人が亡くなってしまったのよ。」
とおっしゃいます。
ビックリしました。

前回、お父様のお手伝いをさせて頂いた
お客様でした。

「私は一生懸命看病をしたので心の悔いない
 お葬式をして送り出したいと思っているの。」
と、お話されました。

「それと、映画の”おくりびと”のお化粧する人を
 お願いしたいの。」
ということで、納棺士さんにお手伝いをお願いしました。

親族の方が集まり、納棺士がスーツの着替えをお手伝い
すると、
「痩せてしまったけど、スーツが良く似合ったのよ〜。」
と、お嬢さんとお話されていました。

顔が痩せすぎてしまったので、もうちょっとふっくら
させて欲しいという要望があり、ふっくらさせて
ヒゲを剃り、シャンプーをすると、以前の写真と言って
見せて頂いたお顔に近づきました。

「ありがとう。こんなにステキになって良かったわ〜。」
と、喪主様。

納棺士の仕事は本当に遺族の方の心のケアにもなるんだなぁと
思った場面でした。

通夜式・告別式は遠方に嫁いだお嬢さんも駆け付け、私どもの
司会者と一緒にお父様の想い出のお話をされました。
それはとてもステキなお話で、私も思わず涙してしまいました。

式が終了して、喪主様が
「ダイスケさんに紹介してもらったご住職も優しい方で、感激
 しました。ありがとう。もう本当に悔いはありません。」
とおっしゃって下さいました。


良かったです。
ご主人様、お疲れ様でした。




   だいすけさんの葬儀社のホームページは
      http://www.hananona.com




posted by だいすけさん at 10:36| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月19日

納棺士さんいますか?

この頃、問い合わせのお客様より。

「納棺士さんはセレモニーサロンさんはいますか?」
と聞かれます。

「はい。心優しい納棺士さんがいます。」
といつもお答えしています。


当社は、「おくりびと」の映画で本木さんに
指導した会社で勉強した納棺士さんがおります。

映画で「納棺士さん」の知名度が上がる前より
納棺士さんに故人様の着せ替えやメイク、ご遺体保全を
担当していただいています。

入院生活でやつれたお顔をふっくらさせたり、生前のお顔に
少しでも近づくように、お手伝いします。

ご遺族の方の心のケアになるようで、涙を流される方も
いらっしゃいます。

「お父さんはスーツ姿がステキだったから、よかった。」

「母は着物が大好きだったので、喜ぶと思います。」

と話をされる方もいて、本当に良かったなぁと思います。


ご遺族の状況により、ご遺体保全の内容に差はありますが、
少しでもお見送りの方の心が納得してもらいたいと
当社は考えています。


だいすけさんの葬儀社のホームページは
http://www.hananona.com
posted by だいすけさん at 14:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。