2012年09月08日

ホームページを新しくしました。

当社、セレモニーサロンのホームページ新しくなりました。
どうでしょうか?
色々と内容を変えて、作り直しました。
「川越市民聖苑やすらぎのさと」のページに、所沢斎場、東村山市の葬儀のページを
追加しました。
お客様の声、見守り隊、新規項目も盛り込みました。
たくさんの方に見てもらえるとうれしいです。
 
     だいすけさんの葬儀社は、川越市民聖苑やすらぎのさと、葬儀取扱店
               http://www.hananona.com
家族葬・生花祭壇・花の葬儀が得意です。
          
posted by だいすけさん at 20:17 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月09日

花にこだわった「生花祭壇「

花にこだわった葬儀が最近増えて来ました。
当社も12年前の創業より、女性社長ならではの花にこだわった葬儀を
提案させて頂いています。
ホームページをリニューアルするのを機会に、「花祭壇」ももう一度
勉強しなおすことにしました。
今は、各葬儀社がさまざまな花祭壇を提案しています。
ここ10年でたくさん素敵なデザインも出来て来ました。
当社もデザインを一新して、低価格での花にデザインに生花祭壇を
提供していきます。
ぜひ、楽しみにしていてください。

     だいすけさんの葬儀社は
        川越市民聖苑「やすらぎのさと」葬儀取扱店
        セレモニーサロン株式会社
        http://www.hananona.com
        

           
posted by だいすけさん at 21:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月23日

変わるお葬式

今年、初ブログ!となります。今年こそはきちんと更新にこ(ネコ)と考えています♪本年も頑張ります。

たびたび、ブログには書いていますが、葬儀の形がずいぶんと変わって来ています。「家族葬」が主流となり、もっと簡単な「直葬」と言う言葉をお客様から聞くようになりました。当社も対応はさせていただいています。煩わしさが無いと言う方もいますが、きちんと遺族の方、親族の方が心残りが無いようにお別れが出来ればと考えています。それが一番大切だと当社は思っています。毎回、その事を念頭において葬儀・お別れのお手伝いをさせていただいています。良かったらぜひ、当社のホームページをご覧になってください。
posted by だいすけさん at 08:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月10日

直葬・火葬式

当社は「川越市民聖苑やすらぎのさと」葬儀取扱店ですが、時々、川越市のホームページを見て当社を知ったお客様より、
「川越やすらぎのさとの料金は確認しましたが、これ以上安く葬儀は出来ませんか?家族葬と言っても参列の人数は5名くらいで、祭壇も飾るお花も要りません。」
と話されます。そうすると、お料理も返礼品もいりませんか?と伺うと

「はい。必要ないです。」
という答えが帰って来ました。

私も初めてそういう話を伺った時はビックリッ!しましたが、今、一週間に一度ある問い合わせがほとんどそう言った内容になり、お客様の需要がそういう風に変わって来ているんだなと感じています。
実際、今年に入り、直葬と呼ばれる火葬式(亡くなった後にご自宅か当社の霊安室でご遺体を安置し、その後に直接、火葬場に向かい、家族でお別れをしてから火葬する式のこと)が増えており、お客様の希望で宗教者を呼んだり、お花を棺に入れたり、待合室でお食事をします。また、お一人で自宅で亡くなる方も多く、遠方から親族が駆けつける場合の葬儀も増えています。多分、そう言った事情も含んでだと私は考えていますが。
いろいろと葬儀事情も多様化していきます。私達もそれに合ったプランや価格を考えて行かなくてはいけないなあと、考えております。
posted by だいすけさん at 09:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月26日

新規事業

この頃、お一人で暮らしていた方が、亡くなったというお葬儀のお手伝いが多く、呼ばれて地方から駆けつけた遺族の方と対面することが多いのです。自宅あるいは病院で亡くなり、遠方より駆けつけた遺族の方は、葬儀や市役所の死後の手続き、また自宅や賃貸マンションの片付けから、不動産会社との交渉と山のような手続きの数に、途方にくれる方がほとんどです。滞在時間も限定される上に全く知らない土地での作業、私達も出来る限りお手伝いしますが、精神的、金銭的にお気の毒になるときもしばしばあります。
当社は相続手続き法人や社会保険労務士、税理士の方々と提携して、初回無料相談等のサポートをしていますが、手続きにはお金がかかります。その金銭的負担を軽減するために保険の取扱い、葬儀のための公正証書の作成のお手伝いのサービスを始めようと準備をしています。近いうち、ホームページに掲載させていただきます。
よろしかったら、お問い合わせください。


だいすけさんの葬儀社のホームページは
http://www.hananona.com です。
「川越市民聖苑やすらぎのさと」葬儀取扱店です
posted by だいすけさん at 22:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月05日

空気のようなお母さん。

夜遅く、電話があり、母が亡くなったので、葬儀の打ち合わせに来て欲しいと連絡がありました。駆けつけますと、お母さんが旅行先で亡くなったとのこと。式は「川越市民聖苑やすらぎのさと」を希望しているとのこと。簡単にこれからの説明をして帰りました。翌日、納棺師を入れて、髪を整え、綺麗にお化粧して、着替えたお母さんを前に、家族の方は信じられない様子です。そうだと思います。昨日までお元気だったのですから。比較的すいていた式場も予約して、3日後の通夜式、想い出コーナーに飾りきれないお母様との思い出の写真と、お子さんやお孫さんからのお手紙。それぞれが素敵なメッセージなので、お子さん達に、式の中で、披露していただきました。1つの手紙で私も「そうだなあ」と思わず仕事を忘れて聞き入ってしまったメッセージが、ありました。
『空気みたいで、いつでもある便利なものと思っていたお母さん!いなくなるととても大切だった事に気がつきました。もう少しいて欲しかったです。』
というものでした。お母さんは大事ですよね。ご家族のお母さんを大切に思う気持ちがとても優しい雰囲気の式となりました。

喪主さんをはじめとした方々より、「いろいろ無理を叶えてもらい、私たちも急なお別れでしたが、納得がいくものとなりました。お世話になりました。今度はゆっくりお酒でも皆さんと飲みだいです。」
と言うお言葉をいただいきました。ありがとうございました。
お母様のご冥福をお祈りいたします。

posted by だいすけさん at 17:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月04日

早いもので、セレモニーサロンも10周年

当社、セレモニーサロンは「川越市民聖苑やすらぎのさと」の開館以来の川越市認定の葬儀取扱店として、多くの川越市民の方の葬儀のお手伝いをさせていただいています。開館当初は供花もほとんどが菊のお花で洋花を使っている会社は当社くらいしかなかったのですが、今は多く見られます。また女性スタッフも数少なかった業界でしたが、納棺師をはじめとしたスタッフもかなり女性が増え、随分、葬儀と言うかお別れのスタイルも変わって来ているような気がします。当社は古くからの葬儀のしきたりを大切にしながら、良い新しいスタイルも取り入れながら、川越市民をはじめとした埼玉県内、または近県の葬儀、お別れのお手伝いを「心優しい」気持ちでお手伝いさせていただきたいと思っています。どんな些細なことでも大丈夫です。是非、お声掛けください。

だいすけさんの葬儀社ホームページは
http://www.hananona.com です
「川越市民聖苑やすらぎのさと」葬儀取扱店
posted by だいすけさん at 13:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

相続セミナー

11月3日の祝日に、4回目となります。相続とエンディングノートの勉強会を地元、川越で開催します。前回は所沢ミューズホールで6月に開催しました!多くの方にお越しいただき、「月刊フューネラル」にもセミナー風景が掲載されました。これは代表の清水が昨年出版したエンディングノートを使って、私の葬儀について記入したり、司法書士、税理士、社会保険労務士、保険会社などの方々と『葬儀→相続』が、遺族で争うことなく、終わるようにと事前にたくさんの例をご紹介しながら、半日かけて皆さんに勉強していただくセミナーとなっています。良かったら是非、ご参加ください。参加費無料で、エンディングノートをプレゼントいたします。

だいすけさんの葬儀社のホームページはhttp://www.hananona.com
posted by だいすけさん at 09:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月06日

心のケア

「ダイスケさん、今から来て!!
 病院の霊安室にいます・・・」
と、聞きなれた声が私の携帯に。

言われた通り病院へ行くと・・・
「よかった〜、ダイスケさん、久しぶりね。
 主人が亡くなってしまったのよ。」
とおっしゃいます。
ビックリしました。

前回、お父様のお手伝いをさせて頂いた
お客様でした。

「私は一生懸命看病をしたので心の悔いない
 お葬式をして送り出したいと思っているの。」
と、お話されました。

「それと、映画の”おくりびと”のお化粧する人を
 お願いしたいの。」
ということで、納棺士さんにお手伝いをお願いしました。

親族の方が集まり、納棺士がスーツの着替えをお手伝い
すると、
「痩せてしまったけど、スーツが良く似合ったのよ〜。」
と、お嬢さんとお話されていました。

顔が痩せすぎてしまったので、もうちょっとふっくら
させて欲しいという要望があり、ふっくらさせて
ヒゲを剃り、シャンプーをすると、以前の写真と言って
見せて頂いたお顔に近づきました。

「ありがとう。こんなにステキになって良かったわ〜。」
と、喪主様。

納棺士の仕事は本当に遺族の方の心のケアにもなるんだなぁと
思った場面でした。

通夜式・告別式は遠方に嫁いだお嬢さんも駆け付け、私どもの
司会者と一緒にお父様の想い出のお話をされました。
それはとてもステキなお話で、私も思わず涙してしまいました。

式が終了して、喪主様が
「ダイスケさんに紹介してもらったご住職も優しい方で、感激
 しました。ありがとう。もう本当に悔いはありません。」
とおっしゃって下さいました。


良かったです。
ご主人様、お疲れ様でした。




   だいすけさんの葬儀社のホームページは
      http://www.hananona.com




posted by だいすけさん at 10:36| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月19日

納棺士さんいますか?

この頃、問い合わせのお客様より。

「納棺士さんはセレモニーサロンさんはいますか?」
と聞かれます。

「はい。心優しい納棺士さんがいます。」
といつもお答えしています。


当社は、「おくりびと」の映画で本木さんに
指導した会社で勉強した納棺士さんがおります。

映画で「納棺士さん」の知名度が上がる前より
納棺士さんに故人様の着せ替えやメイク、ご遺体保全を
担当していただいています。

入院生活でやつれたお顔をふっくらさせたり、生前のお顔に
少しでも近づくように、お手伝いします。

ご遺族の方の心のケアになるようで、涙を流される方も
いらっしゃいます。

「お父さんはスーツ姿がステキだったから、よかった。」

「母は着物が大好きだったので、喜ぶと思います。」

と話をされる方もいて、本当に良かったなぁと思います。


ご遺族の状況により、ご遺体保全の内容に差はありますが、
少しでもお見送りの方の心が納得してもらいたいと
当社は考えています。


だいすけさんの葬儀社のホームページは
http://www.hananona.com
posted by だいすけさん at 14:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。